【篠田屋】100年前から絶大的人気!老舗看板メニュー「皿盛」和風あんかけカツカレー!

 

本日ご紹介するお店

篠田屋

  • 地下鉄東西線 三条京阪駅 徒歩約1分
  • OPEN 11:00〜
  • 定休日 土曜日

 

 

三条京阪エリア:京都の老舗大衆食堂、安くて旨い!中華そば&皿盛は100年前から受け継がれる絶大的人気メニュー!-篠田屋-

 

1904(明治37)年創業、今年で117年になる

昔ながらの大衆食堂

 

外観は勿論外のメニューもこれまた古い

京都って創業100年以上のお店が沢山あるけど

古くて汚い…と見える雰囲気も清潔感が無いわけではない

古くてもしっかり手入れされているし

色褪せてもそれを良さに変える雰囲気を持っている

 

店内は昔のまま、昔の人用なので少し小さめの

テーブルと椅子

 

小上がりと言っていいのか分からないほどの小上がり♡

めちゃくちゃ小さいテーブルに昔ながらの赤い絨毯は

勿論今でも現役!お客さんは普通に座る

 

メニューは壁にズラリと並んでいる

どれも安い!

 

11時半オープンで5分後にはほぼ満席に

ほとんど毎日の事だから、接客担当のお母さんは

わざわざ皆の席に注文を取りに来ない

 

「座った順から注文聞いて行きますよー!はい、なんにする?」

とレジ前からどんどん皆の注文を聞いては

調理担当へ繋いでいく

 

その後「お茶のみます?水にします?」と

これまたレジから問われるので

「あ、お茶で!」的な会話が飛び交う

 



 

中華そば ¥550

お店1番人気のこちらは少し小ぶりなラーメン鉢

 

中華そばが1番人気??と思ったあなた

最近お洒落なラーメンが増えている中

ここまでシンプルな中華そばは少し珍しい

それが喜ばれるようで2人で来店されるお客さん、

片方は絶対中華そばを頼んでいる

 

胡椒がかかった焼豚もシンプル、スープの邪魔をしない

だけどタレの味が染み込んだどこか懐かしい味

 

柔らかめの中華麺は100%あっさり代表!

と感じるほどの醤油鶏ガラスープに

麺がよく絡んでお箸が止まらない

 

胡椒が苦手な方は「胡椒抜き」

柔らかい麺が苦手な方は「麺硬め」

注文時に伝えるとしっかり聞いてくれるよ!

 



 

皿盛 ¥750

1番人気の中華麺と並ぶ絶大的人気のこちら

2人で来店すれば片方はこれを、

1人で来店すれば中華そば+皿盛で!と頼む人ばかり

 

この「皿盛」という名前の由来は
今も近くを走る京阪電鉄が地下を通す工事をする際
毎日毎日ご飯を食べに通い、いよいよいつものメニューに飽きた!
そこで
ご飯にカツのせて!
その上にカレーうどんのあんかけ出汁をかけて!
とお願いを申し出る
それが通常メニューとなるんだけど裏メニューなので
ずっと調理担当へ伝えると時は「皿に盛ったやつ!」
と言っていたそう。それが簡略化されて
「皿盛」になったんだって!

 

ラードであげた薄めのカツは油臭さが全くなく

香ばしいサックサク感

そこに和風カレーあんかけがとろ〜りと大量に♡

この和風カレーあんかけ、完全にカレーうどんの

上にかかってるやつなの!!

お出汁がたっぷり効いていてスパイスではなく

胡椒のキリッとした風味がしっかり感じられる

 

これはカレーライスではないぞ!!

カレーうどんのおかわりにご飯ぶっこんだやつだ!

めちゃくちゃ美味しい〆のやつだ!

とスプーンを止める事なく飲み物の如く

完食してしまうほどの美味しさ!

 

11時30分オープン、10分前からちょくちょく

お客さんが並び出し開店5分後には満席

だけど長居する事なく食べたらすぐ出る方も多く

並んでも割とすぐ入れます!

 

店員さんはご家族経営の3人

常連さんから初めての方まで様々なお客さん達

昔ながらのどこか懐かしい大衆食堂

100年前から絶賛されている中華そば&皿盛

是非この秋に訪れてみませんか♡

篠田屋

 



 

にほんブログ村、人気ブログランキングに登録しています!

こちらのバナーを押してもらえると嬉しいです!

↓↓↓よろしくお願いします!

にほんブログ村 グルメブログ 京都食べ歩きへ

にほんブログ村

 

京都食べ歩きランキング

 

エリアでお店をお探しの方はこちら

四条烏丸 / 烏丸御池 / 二条・四条大宮 / 今出川・丸太町 / 出町柳 / 京都市役所前・三条京阪 / 四条河原町・先斗町・祇園 / 五条・京都駅 / 円町 / 西院

 

ネット予約ができるお店はこちら

Author: mugio&mugiko

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です