敢えて1人でおぜんざいの世界を楽しんで欲しい〔大極殿本舗 六角店 栖園〕

 

本日お伺いしたお店は

大極殿本舗 六角店 栖園

.

地下鉄烏丸線 烏丸御池駅 徒歩約6分

阪急京都線 烏丸駅 徒歩約5分

.

 

京都の和菓子、冬の定番といえばお善哉!京都らしい和カフェでほくほく小豆に焼き餅を堪能できる!-大極殿本舗 六角店 栖園-

 

創業1885(明治18)年に開業し

二代目が長崎でカステラ作りを学び

京都で製造販売!

そのカステラは「春庭良」と書いてカステラと読む

そして2002年4月に

大極殿本舗六角店 栖園(せいえん)が併設された

殿 と書かれた暖簾をくぐると

カステラや和菓子が販売されている

この日は年の瀬ということもあり

お年賀用の和菓子が並んでいる

なんという優美なビジュアル♡

和菓子っていいよね

日本の良さやその季節の可憐な可愛さが

ダイレクトに伝わる本当に素敵な生菓子だわ♡

店内は音楽もなく静かな空間

窓際に座ると坪庭を眺めながらお茶を楽しめる

 

 

メニューはこちら

そうこのお店はSNSや京都本で

話題の「琥珀流し」のお店

 

(SNSのお写真をお借りしました)

.

名前の通り、琥珀のようなキラキラと輝く

旬のフルーツや味を楽しめて

食べる宝石」とまで言われているよ!

.

しかもこの琥珀流し、

毎月蜜の味が変わるの!!

例えば

1月:白みそ

2月:チョコあられ

7月:ペパーミント

11月:柿

などなど…いつ行っても楽しめるんだ♡

でもね、むぎこはそんなお洒落な琥珀流しを戴かず…

今日は

おぜんざいを食べに来たんだ!

 

 

 

.

むぎこ洋菓子より和菓子派で

冬といえばおぜんざい

おぜんざいが好きすぎて

「今年はここのやつ!」と決めて

その冬そのお店のおぜんさいを

本気で飽きるまで楽しむ1人遊びをしているほど♡

(ちなみに去年の冬は月ヶ瀬というお店にハマっていた)

 

お多福ぜんざい 三種餅入り ¥1,200

.

お椀には蓋がついていて

蓋を開けた瞬間、あずきのふんわり甘い香りと

焼き餅の香ばしい匂いがくる

是非とも蓋をあけたら3回はこの湯気を深く深く吸い込んで欲しい♡スーハースーハースーハー♡

まず1つ目の餅はシンプルな白い丸餅

おぜんざいの甘さに気持ちよく浸かったぬくぬくのお餅

もう最初の一口で「ん〜♡」と噛み締める

網で焼いたお餅が何とも香ばしい

2つ目の餅は草餅

よもぎの香りと味がしっかり練り込まれている

鼻から抜けるこのよもぎ感が最高

.

そしてここで箸休めの きゃらぶき

これがまた美味しいんだ!

甘くなったお口を塩っけで落ち着かせてくれる

ナイスな脇役、いや裏ボス

そして3つ目の餅はくるみ餅

もう3つ目になるとお餅が温められてとろとろに!

ごろごろくるみが入ったお餅は何だか大人な風味

くるみとあずき、合わせると甘くなりすぎず

めちゃくちゃ美味しい

.

寒くなった冬の京都

誰かとお喋りを楽しみながらお茶をするのも良いけど

コートやマフラーの重みで疲れた身体を

静かな空間で、そして敢えて1人で

ほっこり暖まるこのお椀の世界を楽しむのは

いかがでしょうか♡

.

大極殿本舗 六角店 栖園

.

 

 

 

カフェ関連記事はこちら

.

エリアでお店をお探しの方はこちら

四条烏丸 / 烏丸御池 / 二条・四条大宮 / 今出川・丸太町 / 出町柳 / 京都市役所前・三条京阪 / 四条河原町・先斗町・祇園 / 五条・京都駅 / 円町 / 西院

 

にほんブログ村、人気ブログランキングに登録しています!

こちらのバナーを教えもらえると嬉しいです!

↓↓↓

にほんブログ村 グルメブログ 京都食べ歩きへ
にほんブログ村

 


京都食べ歩きランキング

 

Author: mugio&mugiko

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です