お菓子箱の中には和菓子で感じる季節がぎっしり〔亀屋則克〕

 

今回お伺いしたお店は

亀屋則克

 

地下鉄東西線 烏丸御池駅 徒歩約4分

 

 

京都烏丸御池で目で季節を感じられる美しさを備えた和菓子と上生菓子-亀屋克則-

 

大正5年、京の三大亀屋のひとつ

亀屋良則より暖簾分けたのがこちらのお店

 

京都の和菓子屋さんって

亀屋さんや鶴屋さん等、暖簾分けも多く

似た名前が多い

 

こちらの店内は扉を開ければ

この様な形になっている

 

和菓子の型抜きが沢山飾られていて

待っている間もじっくり眺められて飽きる事がない

 

上生菓子はこちら

春夏秋冬で季節ものが変わり、

この日はギリギリ春の桜餅(売れ切れてたけど)と

初夏、梅雨の時期のものが混ざってる

 

和菓子屋さんって季節もの以外にも

「この時期だけ販売しているよ」というものも多い

ちなみにこのお店は5月8日〜9月中旬まで

販売される「浜土産」

 



 

 

そしてこのお店にはお干菓子も置いている

お干菓子も季節ごとに柄や色味が変わるので

見ているだけでも楽しく

そして口の中で甘くホロホロと消えてしまう

そんな繊細さがお店によって異なる

 

花見団子 ¥380

花見団子ってピンク・緑・白のイメージも強い

こちらのは緑・茶・白の組み合わせ

そして緑と茶色は団子ではなく

柔らかいふわっとした餡子

白色はいわゆる薯蕷饅頭

 

きんとん 藤 ¥380

京都でよく見る、そして前回お勧めした嘯月でも

売っていたこちらの「きんとん」

きんとんは、簡単に言えば作り方種類の事をいう

 

今回のきんとんは

外側の紫の部分はとても柔らかくとても繊細

中はこし餡になっている

お店によって甘さは異なるけど

ここのはかなり甘め♡

 



 

胡蝶 ¥400

蝶の焼き印が可愛らしいこちら

 

春らしい黄色で染めた道明寺粉が

軽めにお米の形を残していて食感が楽しい

中は白餡が包まれているんだけど

この白餡が甘すぎずコッテリしすぎず美味しい♡

 

カキツバタ ¥400

5月頃から水辺に咲くカキツバタ

適度な濡れ感を出す為に寒天が塗られて艶が出ている

 

中はこし餡が包まれていて

ツルッとした外側と柔らかい中身が合わさって

軽い食感になっている

 

予約なしで直接店舗に行くと

売れ切れている時もあるので全部食べたい!

そんな方は是非事前に予約していく事をおすすめします◎

亀屋則克

 

 



 

 

にほんブログ村、人気ブログランキングに登録しています!

こちらのバナーを押してもらえると嬉しいです!

↓↓↓よろしくお願いします!

にほんブログ村 グルメブログ 京都食べ歩きへ

にほんブログ村

 

京都食べ歩きランキング

 

エリアでお店をお探しの方はこちら

四条烏丸 / 烏丸御池 / 二条・四条大宮 / 今出川・丸太町 / 出町柳 / 京都市役所前・三条京阪 / 四条河原町・先斗町・祇園 / 五条・京都駅 / 円町 / 西院

 

ネット予約ができるお店はこちら

 

 

Author: mugio&mugiko

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です