神宮丸太町エリア、少し珍しい「京あゆ」は冷やして食べるのが良い♡〔京華堂 利保〕

 

 

本日お伺いしたお店は

京華堂 利保

 

京阪 神宮丸太町駅 徒歩約5分

 

 

神宮丸太町エリア、薯蕷まんじゅうの名店が織りなす爽やか京あゆは冷凍して召し上がれ♡-京華堂 利保-

 

お祝い事などに用いられる薯蕷まんじゅう、

京都一と名高いと言われるお店

1903年創業のこちらは昔、

祇園町にある建仁寺近くに構えていたけど

戦時中の強制疎開でこの地へ

屋根書いてある御菓子司(おんかしつかさ)の看板

御菓子司とは…お茶席などで見られる上菓子を

つくる和菓子店の証なんだって!

 

 

店内はこんな感じ

奥には菓子箪笥が置かれてとても年季を感じる

そして天井からは包装用の紐

菓子を包む時に上からスルリと引き下ろすのを

見るのは待っている間も楽しい瞬間

花文字のような絵も飾られている

 

ちなみ昔ながらの和菓子屋さんはどこもだけど

注文してからお菓子を箱に詰めてノシをつける

そのあと賞味期限シールを貼って等々

…実はやる事が多い!

とくに何箱も購入されるお客様の後に来てしまうと

結構時間がかかるのでご注意を!

でもそれくらい商品や箱、包装までも大切にしているのがよくわかる

 



 

 

しぐれ傘 ¥1,512

「化けそうな傘かす寺のしぐれかな」

与謝蕪村の俳句にちなんだこちら

羊羹を挟んだどら焼き「しぐれ傘」

 

これこれー!これ食べたかったのよ!

 

箱、袋から出すと…なるほど番傘のよう

15センチほどのサイズは8人分になっている

 

横の紙を取ると羊羹!!

羊羹だよー!!つるっつるの見た目

 

半分に切ると、もうこれはどら焼きだわ

固さはなく、そして中身が羊羹なので

包丁を入れても綺麗に切れる

 

箱についている楊枝を刺せば名前の通り

「傘」になる

これがめちゃくちゃ美味しいの!

羊羹は勿論、この茶色い生地!!

ほのかに甘くて香りも香ばしい♡

 



 

京あゆ ¥200

夏の訪れを告げる和菓子のひとつ「若鮎」

カステラ風の生地で求肥を巻き込んだものが多く

そこに粒あんや白あんを入れたり

生地を薄く焼いたものなど、お店によって様々

 

そしてここの「あゆ」は何と!水色!!

そして驚くのが冷凍して食べるの

しかも「解凍せずお召し上がりください」

そんなバカな…和菓子を?あゆを冷凍?

でもお店が是非!と言っているのだから

この食べ方にチャレンジ!

 

まず外側は、煎餅生地を青色で染めてある

冷凍する事で少しだけしっとり食感

だけどしっとりの上にサクサクも残っていて楽しい

中身はほのかに香る柚あん、

透明で綺麗な緑の正体は錦玉♡

(寒天と砂糖を煮詰め、冷やし固めたもの)

ミント系は入っていないのに

冷凍している+柚あん+水色でとても爽やかにスーッとした甘さ!

普段食べるカステラ生地も美味しいけど

これも凄く良い♡

ちなみに上のお煎餅はレジで待っている時

「お時間取らせてすみません、よければどうぞ」

とプレゼントしてくれた清風煎餅

サックサクの軽い歯触りに季節で変わる絵柄

こちらも凄く美味しかったのでお店に行った際は

要チェック☆

 

羊羹の美味しさが際立つしぐれ傘、

清涼感あふれる夏にぴったりの京あゆ、

是非食べてみてください!

京華堂 利保

 

 



 

にほんブログ村、人気ブログランキングに登録しています!

こちらのバナーを押してもらえると嬉しいです!

↓↓↓よろしくお願いします!

にほんブログ村 グルメブログ 京都食べ歩きへ

にほんブログ村

 

京都食べ歩きランキング

 

エリアでお店をお探しの方はこちら

四条烏丸 / 烏丸御池 / 二条・四条大宮 / 今出川・丸太町 / 出町柳 / 京都市役所前・三条京阪 / 四条河原町・先斗町・祇園 / 五条・京都駅 / 円町 / 西院

 

ネット予約ができるお店はこちら

Author: mugio&mugiko

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です